So-net無料ブログ作成
 国際貨物輸送サービスの会社「ハッピーカーゴ」の社員のブログです。
輸出入に関する情報やベトナムの耳寄りな情報をお届けします。


※現在、弊社ではパートさん、アルバイトさんを募集しています。ご興味のある方はこちらの記事を御覧ください。

浜離宮にピクニックに行きました。スイーツ紹介編

 こんにちは。ハッピー・カーゴのギョウムです。先週の日曜日は、いい天気だったので、友人たちと浜離宮でピクニックをしました。東京湾に面し海水を引いた池が特徴の浜離宮は、都心からもアクセスが良く、観光客も少ないのでピクニックに最適な場所です。


  今回は14時からのピクニックだったので、お弁当ではなくお菓子を友人たちとシェアしました。私が持参したものをご紹介します。今回私が持参したのは、すべて日本各地の名物です。都内にはアンテナショップが多く、直接現地に訪れなくても、いろいろな名物が手に入るので便利ですよね。


1. おいり (香川県)


 おいりは香川県の名物です。もともとはに引き出物としてゲストに渡されていたそうです。 直径1cmほどの玉状が基本形態で、パステルカラーのかわいいスイーツです。味はほのかに甘いおせんべいです。口のなかでふわっと溶ける食感も独特です。ビジュアルのかわいさにやられて購入したのがきっかけですが、値段も500円以下ということもあり、既に何回かリピート買いしています。


 


oiri.jpg



2. オブセ牛乳焼きドーナッツ(長野県)

    オブセ牛乳焼きドーナッツは、長野県の名物です。新鮮な牛乳だけで生地を練り上げたドーナッツで、生地もしっとりしており、無限に食べられます。くせのない味なので、老若男女問わず誰もが食べられるスイーツです。牛乳やコーヒーのベストパートナーだと思います。


doughnuts.jpg

 

3. 北島の丸ぼうろ (佐賀県)

 北島の丸ぼうろは、佐賀県を代表するスお菓子で、その起源は諸説ありますが、ポルトガル由来の南蛮菓子にその起源をもち、17世紀後半に佐賀市内の菓子職人が考案したものと言われています。小麦粉、砂糖、鶏卵で作られたシンプルなものですが、口どけもよく、佐賀県民に広く愛されるお菓子です。カステラが好きな方だったら好きだと思います。


marubouro.jpg
 スイーツ情報が長くなったので、浜離宮については、また次回書きます。
来たよ(6)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:blog

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ハッピーベトナム All Rights Reserved.