So-net無料ブログ作成
検索選択
国際貨物輸送サービスの会社「ハッピーカーゴ」の社員のブログです。
輸出入に関する情報やベトナムの耳寄りな情報をお届けします。
« 前の1件  |  -

バンコクグルメ旅行

 こんにちは。ハッピー・カーゴのギョウムです。
 3月の第一週に有給休暇をいただいて、大好きなバンコクに旅行に行きました。
  バンコクは、高級レストランから街中の屋台まで食事の選択肢が多く、私のような食いしん坊には最高の街です。今回は、タイで食べたおいしかったものを写真を交えて、ご紹介いたします。
  
  私がバンコクを訪れるのは、3回目ですが、今回初めてバンコクのチャイナタウンとして知られるヤワラートと呼ばれるエリアに行きました。地下鉄フアランボーン駅からタクシーで1メーター(40バーツ、日本円で120円ほど)で簡単に行けます。せっかくバンコクに行ったのに、チャイナタウンと思われるかたもいるかもしれません。私も事実、現地の友人にヤワラートに行こうといわれたときはあまり乗り気ではなかったのですが、ヤワラートは、本格的な中華料理だけではなく、多種多様なタイ料理、またタイ料理と中華料理が融合したようなメニューを出すお店がありました。街中も屋台があふれ、大勢の人で賑わう活気のある街です。
 
  あまりにヤワラートがよかったので、2日連続でヤワラートで夕食を食べました。まず初日は、シーフドを得意とするタイ料理店に行きました。海外でシーフドというと不安に思うかたもいらっしゃるかもしれませんが、
このお店は屋台ではなく、衛生管理も行き届いているように思われ、なおかつ食通のタイ人の友人が連れ行ってくれたお店なので、安心して入店しました。
 
 やはりタイといえば、トムヤムクンということで、まずはトムヤムクンを頼もうとしたのですが、タイ人の強いすすめで、トムヤムナムサイを頼みました。トムヤムナムサイは、トムヤムクンとよく似ているのですが、ココナッツミルクが入っておらず、スープが澄んでいるのが特徴です。味もシンプルでさらっとしているので、胃もたれもありません。このお店は、シーフードを得意としているので、様々な魚介のうまみがスープに溶け込み、ちょっと辛かったですが、本当においしかったです。
  
 
Thai 1.jpg
 
  続いて食べたのが、貝の炒め物と、タマリンドというタイでは定番の柑橘類のソースを使ったエビの炒め物です。この二つは全く辛くなく、とても食べやすい味でした。
 
 
Thai 2.jpg
 
  この時点ですでにおなか一杯だったのですが、最後にトートマンクンというエビのすり身揚げを食べました。揚げたてのトートマンクンは、本当においしかったです。
 
 これだけ食べて、一人あたり1200円くらいだったと思います。全部おいしくて大満足でした。
 最後にヤワラートの街並みの写真を載せておきます。機会があれば、ぜひ行ってみてください。
 
 
Thai 6.jpg
 

 
来たよ(15)  コメント(1)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:blog
« 前の1件  |  -
Copyright © ハッピーベトナム All Rights Reserved.